女性教師

家庭教師の恐るべき指導力|ドンドン膨らむ学習意欲

気を付けること

文房具

千葉県では、個別指導型や、集団型の塾があります。勉強方法は子供によって違ってくるので、子供に向いている塾選びが必要です。選び時には、料金や先生の対応などを視野に入れて、塾選びをしてみるといいでしょう。

Read

3つのポイントで選ぼう

先生と生徒

中学受験のために子供を塾に通わせる際には、3つのポイントで塾を選ぶようにしましょう。通いやすく治安の良い立地にあるか、講師の質は高いか、子供に合った合格実績を残しているかを確認することで、子供に合った塾を選ぶことができます。

Read

地域性と指導スタイル

勉強する学生

地域の特色を理解するべし

神戸市内にはさまざまなタイプの学校がある。通信制学校と呼ばれる通学する回数が少ないものから、いわゆる進学校と呼ばれる学校や、公立の一般の学校までさまざまである。その中でも兵庫県下では進学校と呼ばれるものが神戸市内に最も多い傾向にあり、将来のために、あるいは自らの高い志の実現のために、地方から出てきて進学校入学を考える人が数多くいる。そのため神戸市内にある学習塾は、さまざまなタイプのものがあり、特に神戸市内の駅前には数多くの学習塾が立ち並んでいる。自らが高い目標を持って望むのならば、集団指導型の塾にしても、個別指導型の塾にしても、自分の目標やレベルに応じた学習塾の選択をすることが最も大切である。先述したような進学校の合格を目指すのならば、レベルの高い学習塾を選ぶ必要があるだろうし、復習中心の学習塾を選択してしまっては目標を達成できない可能性も考えられる。

1対2か、1対1か

先述したように神戸市内にある学習塾はさまざまであるが、その中の個別指導型の学習塾でも実はさまざまなものがある。それは、いわゆるマンツーマン形式の1体1の形で指導するものや、教師1人に対して2人の生徒を同時に指導するもの、あるいは1対3で指導している塾も存在する。こういった中で、自らの目的の達成のためにどのような指導方法の塾を選択するべきなのかというのが一つの問題として考えられる。1対1で学習する場合は、適宜質問することは可能だが、1対2以上になると、講師がもう一方の指導を行っている場合、すぐに質問することは難しい。人によっては1対2ぐらいの距離感のほうがやりやすいと言うかもしれないし、人それぞれである。神戸市内にある個別指導塾を入塾を考える際にも、どの個別指導が自らに合うのかを検討していくことが最も大切と言えるだろう。

個別に限らない

1対1と言えば、家庭教師も捨てがたい選択肢だと言える。自宅にいながら効果的な学習が行なえる家庭教師は、是非活用してもらいたい。

効率良い塾の活用方法

勉強

西宮でも人気を集めている個別指導の学習塾は、単に受験のためのテクニックを教えるのではなく、学習能力を高めることを目的としています。そのために、大学に進学した後も活かされる学力が身につくことで需要を集めています。

Read